ふんわりルームブラの使い方とは!?

ふんわりルームブラは可愛いデザインで多くのモデルさんや芸能人などに愛用されSNSでも画像がたくさん投稿されるなど話題の商品です。

可愛いだけでなく、育乳としての機能もきちんと備えており、現在では100万枚売れている大人気商品になりましたが、これから買おうとしている人にふんわりルームブラの使い方をご紹介したいと思います。


ふんわりルームブラの使い方その1|着用場面


ふんわりルームブラって育乳するナイトブラであり、基本的に就寝中に着用するものですが、普段のお出かけなど日中に着用することもできます。

デザインも他の育乳ブラと比べて可愛いデザインになっているので、勝負下着として利用する方も多いようです。

公式サイトで推奨している着用場面は以下の通りです。

  • 休憩中
  • 睡眠中
  • 育児中
  • お出かけ中


ふんわりルームブラの使い方その2|着用方法


1_下から履く

ブラジャーは頭から着用する方が多いようですが、胸のクーパー靭帯を伸ばす危険性がありますので必ず下から履くようにしてください。

2_胸の位置までゆっくりあげる

胸の位置までゆっくりあげることで、肌の弱い人など痛めずにあげることができるので焦らず、ふんわりルームブラをゆっくり持ち上げるように使いましょう。

3_肩紐をかける

胸の位置までふんわりルームブラを持ち上げたら、肩紐がねじれないように肩にかけてください。

4_3段階ホックで調整する

ホックには3段階の調整機能がついておりますので、ご自身のサイズに合わせてホックを調整してください。

5_お肉を寄せる

胸周りのお肉や、背中のお肉、お腹のお肉、腕のお肉、様々なところからお肉を集めてカップの中に収めてください。

6_バストを整える

バストがカップの中の収まっていること、いつものブラと違って胸がホールドされていることを確認して、違和感などあれば都度調整するようにしてください。


ふんわりルームブラの使い方その3|着用時間


着用時間は基本的に24時間です。

ここでは時間のお話をしますが、大切なのは胸のクーパー靭帯に負担をかけないことにあります。

ノーブラのように胸が横に流れていても気にしない、重力によって引っ張られていても気にしないなど、胸に負担がかからないように支えてあげる時間を作るのが大切です。

ふんわりルームブラはナイトブラのキャッチコピーで売られていますが基本的に運動じを除き24時間着用できるものです。

妊娠中や授乳中の方は着用を控えるように公式サイトで記載せれおりますので、使用しないようにしてください。

妊娠初期授乳終了後ならかかりつけの医師に相談して着用を検討ください。


ふんわりルームブラの使い方その5|着用年齢


着用年齢に指定は特にありません。

10代から60代まで幅広い年代の人が利用しているそうで、カラー展開も豊富にあり、パステル調からビンテージ調まで様々な年代の人が着用できるデザインバリエーションになっています。

実際にどういった方が着用しているのか、インスタグラムやツイッターが参考になるので、心配な方は1度調べてみるのがいいのではないでしょうか。