不眠症解決には海外医薬品

ここ最近ストレスや不規則な生活が続いてしまったせいか不眠症気味になってしまいました。寝つきが悪く眠りにつくまでに何時間とかかるようになってしまいやっと眠ることが出来たと思っても眠りが浅く1時間程度で起きてしまうことが多くなってしまいました。
その結果、疲れも十分に取れず、仕事に迷惑をかけるようになってしまい精神的にも病んでしまいました。病院へ行き、先生に相談したところうつ病の兆候が見られると言われ自分としてはとてもショックを受けました。ですが、何とか改善しようと思いまず睡眠の改善から始めてみました。
睡眠薬のアモバンを処方してもらい、早速その晩から服用して寝るようにしました。睡眠薬の中でも入眠作用が非常に強く寝つきが悪い方や眠りが浅い方に良いそうです。服用後10分程で眠気が出るようで寝る直前に服用した方が良いと説明を受け、実際にその通りにベッドに入りました。起きた時にはもう朝でした。今までどれだけ寝ようと思っても2時間以上かかってたんですが、本当に全く意識することなくすぐに眠りにつくことが出来ました。短気時間型の薬のようでしたが、自分の場合は夜中に起きることなく朝までぐっすり眠ることが出来ました。使用する際に副作用についての説明を受けましたが、私の場合は夢遊病や離脱症状は全く起きなかったですが、ただ本当に眠気を促す効果が強い為、寝る前以外に使用するのは危険だと思いました。またアモバンは短期時間型の薬なので依存症状も出やすい報告例もあるようで注意しなくてはいけません。
先生に相談した際、デパスと言う薬品についてもすすめられました。うつに対して効果のある薬品でした。うつ病における不安や精神的なストレス、不安などを緩和してくれる効果があり、不眠症状のある人にも効果的と言われています。極度の緊張、いわゆるあがり症の人にも効くようで万能型の医薬品であると説明を受けました。
自分としては不眠さえ治れば精神的なストレスも自然となくなるはずだと思い、断ろうと思ったのですが、使用することで早く症状が良くなるならと思いこちらも処方してもらいました。仕事でのストレスを感じた時や気分が落ち込んだ時などに使ってみたのですが、確かに効果がありました。気分が上がり、ストレスによるモヤモヤもなくなったことを印象に覚えています。
それ以外にも自分としては肩と腰のこりにも効果があり驚きました。後々調べてみるとデパスには筋肉をほぐす効果があり、腰痛持ちなどの人に効果が期待出来るものだと知ったんです。
今では何とか薬に頼らない以前の生活に戻ることが出来ていますが、あの時薬に頼らなかったらもっと重度の病気になっていたかもしれません。だから自分としてはあの時、処方してもらってよかったと思っています。